検索数急上昇!旬の話題をリアルタイムに把握する「Google Trend」

検索数急上昇!旬の話題をリアルタイムに把握する「Google Trend」

卒業式や入学式といったイベントや季節の移り変わり・増税など、さまざまな要因で「売れ筋商品」は変わります。

trugrtilugrrertre

お財布の紐がゆるむきっかけを作る「最新のトレンド」を把握し、魅力的な売り場を作りましょう。


トレンド情報の活かし方

ショップの形式・取り扱い商品によっては、売り場を変え、季節感や旬をアピールすることが難しいかもしれません。

そんな時は、店舗ブログや外部SNSへの投稿でトレンド感を出してみてはいかがでしょうか。

画像特化型SNS・Pinterestでは、直接の投稿だけでなくショップに並ぶたくさんの商品の画像から随時適切なものをピックアップして、SNSでの季節感を演出することができます。

※Pinterestについては「【楽天市場との連携強化中】Pinterestの特徴とメリット」(https://www.s-oj.com/ec-business/rakuten-pinterest/)でご紹介しています。詳しくはそちらをご確認ください!


Google Trend

「今」注目を集める旬のキーワードを知るために便利なのがGoogle Trendです。

Google Trendには、以下3つの基本機能があります。

(1)「急上昇ワード」

http://www.google.co.jp/trends/hottrends

検索数上昇率を反映したリアルタイムランキング

(2)「詳しく調べる」

http://www.google.co.jp/trends/explore#cmpt=q

指定したキーワードの検索数の推移や地域別データ、関連キーワードを調べる

(3)「ランキング」

http://www.google.co.jp/trends/topcharts

ドラマや映画、ニュースなどカテゴリ別の急上昇ワードランキング。

国や期間を指定できる


「急上昇ワード」

Google Trendの目玉機能、急上昇ワードは検索数そのものでなく「検索数の上昇率」をもとに作られるリアルタイムランキングです。

自サイトのテーマに合ったキーワードが上がってきた時、時間をおかずに記事を公開することができれば、多くの検索流入が期待できるでしょう。

ランキングは、ほぼ3時間ごとに更新があるようです。

RSSフィードを取得し、更新ごとにデータを受け取ることもできるので、可能な範囲でチェックしてみてはいかがでしょうか。


「詳しく調べる」「ランキング」

(2)の「詳しく調べる」は、Google AdWordsの検索数チェックツールキーワードプランナーと似ていますが、検索数の推移を調べる折れ線グラフが2005年から現在までの指定と範囲が広い点、検索数が高くなったポイントごとに「なぜそうなったのか」のヒントになるニュースのヘッドラインがリンクされている点が便利です。

毎年ある時期に検索数ボリュームの高まる定番キーワードや、そのトピックを調べるのには便利ですが、検索数の実数は表示されません。この機能を使う場合はキーワードプランナーとの併用をおすすめします。

(3)のランキングは毎年年末にその年のデータが公開され、話題になるので目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

ランキングのカテゴリがかなり細かく分類されていたり、国を指定せず全世界での人気キーワードを調べることもできたりと見ているだけでも非常に面白いデータです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr