API ステータスコード&エラーコード一覧

HTTPステータスコード

HTTPステータスコードの一覧とその説明です

コード メッセージ 意味
200 OK 閲覧リクエストは成功し、レスポンスとともに要求に応じた情報が返されます。
201 Created 更新リクエストは完了し、新たに作成されたリソースのURIが返されます。
400 Bad Request リクエストが不正です。
403 Forbidden アクセストークンの認証に失敗したか、許可されていない店舗、ユーザーです。
404 Not Found 指定のリクエストURIは存在しません。

エラーコード

エラーコードの一覧とその説明です

コード メッセージ 意味
E00001 ご指定のURLは存在しません。 POSTしたURLが存在しない
E00002 JSONデータを送信して下さい。 ヘッダのContentTypeが「application/json」でない
E00003 JSONデータのパースに失敗しました。 POSTしたJSONのデータが不正でパース出来なかった
E00004 POSTされたデータが不正です。 POSTしたデータ形式またはデータ長が不正
E00005 要求されたデータはありませんでした。 参照要求したデータが存在しない
E00006 認証コードが不正です。 認証コードが存在しない
E00007 リフレッシュトークンの期限が切れました。 リフレッシュトークンの期限が切れたので認証メソッドからリフレッシュトークンを再取得して下さい
E00008 更新要求は許可されていません。 更新が許可されていないレコードを更新しようとした



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr