API上の比較演算子

API上の比較演算子

パラメータにフィールド名+演算子を指定することで、検索条件の比較演算子を設定できます

例えば、商品コードitemidがsa,ap,cdのいずれかであること、と指定する場合パラメータ”itemid-in”に”sa,ap,cd”を指定します。

複数の検索条件を指定した場合は、かつ(AND)条件になります。

fieldsに指定可能な項目は全て検索条件に設定することが出来ます。

演算子 意味 値について 文字列型 数値型 日時型
-eq = 利用可能 利用可能 利用可能
-neq != 利用可能 利用可能 利用可能
-lt < 利用可能 利用可能
-lte <= 利用可能 利用可能
-gt > 利用可能 利用可能
-gte >= 利用可能 利用可能
-in IN() カンマ区切りで指定する 利用可能 利用可能
-nin NOT IN() カンマ区切りで指定する 利用可能 利用可能
-like LIKE MySQLのLIKE演算子と同じ 利用可能
-nlike NOT LIKE MySQLのNOT LIKE演算子と同じ 利用可能
-blank (IS NULL OR <> “”) 値は不要(無視) 利用可能 利用可能 利用可能
-nblank (IS NOT NULL OR = “”) 値は不要(無視) 利用可能 利用可能 利用可能
-null IS NULL 値は不要(無視) 利用可能 利用可能 利用可能
-nnull IS NOT NULL 値は不要(無視) 利用可能 利用可能 利用可能
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr