ImageMagickを使ってサブディレクトリのExif情報を一括削除する方法

jheadをインストールする方法がある

12991879383_a511c9f439_o

画像のExif情報を一括削除する方法としてお手軽なのが

「jhead」というソフトを使う方法がありますが


jhead コマンドでExif 情報を削除する

http://shobon.hatenablog.com/entry/2014/09/18/222022


サーバに余計なものをインストールしたくない人もいると思うので

そんな人のために、今回はImageMagickで操作する方法をご紹介します。


イメージマジックでフォルダ内のExif情報を一括削除する

フォルダ内のExif情報を削除したい場合はオプションの「-strip」で可能

該当フォルダに移動した後、一括操作の「mogrify」を使うことで実現できます

mogrify -strip *.jpg

イメージマジックでサブフォルダ内のExif情報を一括削除する

フォルダの中に更にサブフォルダに分かれている構造の場合は「mogrify」では操作できません

この場合は、for iで対応します。

for i in `find /var/www/html/[Exifを消したい画像が格納してあるフォルダ] -name *.jpg`; do convert ${i} -strip ${i}; done

Imagickの関数でExif削除

ちなみにPHPのimagemagick関数の操作方法はいかのとおり

exec使えって記事がありますが

コマンドラインじゃなくても制御は可能です

 
(例)
$im = new Imagick();
$im->readimageblob($img64);
 
//これでExifを削除できる
$im -> stripImage();
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr